スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ開設

ども、仕事人です。
これまで火鳳新巻の感想はメインサイトのBBSに書いていましたが、BBS廃止に伴い、新たに独立したコンテンツとします。
せっかくブログを取得したのだから、文章だけでなく画像も織り交ぜていけたらと思案中。
更新頻度は低いでしょうが、今後ともよろしゅう。


記念すべき初記事は、先日香港漫画店さんに依頼し、無事入手できた

火鳳第40巻 + 外伝小説『奉先』 + 収納BOX

この三点セットについて。
なんでも、店主さんはこの商品を東立出版に乗り込んで入手してくれたとか。
無理な注文してすいません、そしてありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。


kahou001

こちらがBOX背面と奉先の表紙。
BOXのイラストは、単行本表紙でも使用された孫策・小孟・関羽のイラストです。
個人的には小孟のところは張遼にして欲しかった。
そうすれば魏呉蜀の最高クラスの武人が勢揃いしたのに。
まったくもって惜しい。

kahou002

こちらはBOX前面と奉先の裏表紙。
箱の中にプチプチと一緒に入っているのは、燎原火の後姿が描かれたやたら安っぽい手提げ袋です。
箱の上に乗っているのは、先日Yesasiaにて特急配送で注文して1週間早く届いた第40巻。
つまり第40巻がダブってしもたと。
ワシとしたことが、よりによって袁方の野郎が大活躍する巻をダブるとは!
くやしいっ!(ry

それはともかく―――奉先には表紙イラストが描かれたしおりが付いていました。
前巻の翼徳には付いてなかったのですが、これは今回からの付録でしょうか?
気になるところです。


新巻の内容についての感想は次回以降。
スポンサーサイト
Twitter
プロフィール

仕事人

Author:仕事人
メインサイトのBBSを撤去し、作品の感想を垂れ流す場を失ったので、新たに専用地を確保。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。